読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あこちゃんぺ

ナリ心理学認定講師・腸セラピー・旅・写真・音楽

感情の上書き

 

今まで全く気付かなかったんだけど。。。

 

私、すーんごい自分の感情(特に負の感情って呼ばれるようなやつ)に鈍感になってた!

小さな感情の変化をめちゃくちゃスルーしてた。

 

イラッとしても、「こんなことでイライラしてもしょうがない」とか
凹んでても、「さぁさぁ気分きりかえてあがってこー」とか
ムカツク~って思っても、「こんな風に思っちゃダメだ」とか
悔しい~って思っても「人は人、私は私だからうらやましがっても意味ないよ」とか
泣きたくても「人前で涙なんて見せるもんじゃない」とか

 

書ききれないほどの感情を、別の感情に上書きしようとしてしまっていた。
瞬時に。自動的に。強制的に。

 

今まで散々押し殺してきたから。
なかったことにしてきたから。
見えないようにフタをしてきたから。

 

もう自分の中で癖になっちゃってたみたい。

 

ほんと自分の意識では追いつかないぐらいのびっくりする速さだから
自分に何か感情がわいたことさえ気付けないこともある。

 

こんなのちょーーーーー(静岡弁で言うとバカ)もったいない!!!!!
イライラも凹みもムカツクももやもやも涙も、
ぜーんぶ自分を知るための大切な大切なヒントなのに。


それに、
無理矢理上書きしようとしてできてないから
自分の中でもやもやした何かが残っちゃってたんだよねー。

 

まずはそこからだ!

上書きしないで、名前をつけてそのまま保存する。
自分の感情をよーく感じとって、よーく味わってみる。

 

その感情に良いも悪いもないよ。
自分がそう感じた、自分の感情が動いた、それが大切。


とことん、色んな感情を感じてやりましょう♪

味わってやりましょう♪

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます☆

コメント、シェア、いいね、なーんでも大歓迎(*^^*)

よろしくどうぞ〜♪♪