読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あこちゃんぺ

ナリ心理学認定講師・腸セラピー・旅・写真・音楽

探し続けていたものは

こころ 自分と向き合う

 

今まで常に物足りなさみたいなのを感じてて
何か満たされてないような気がしてて
何が足らないんだろうって、ずっと探してた。

 

すごく恵まれてるんだけど
楽しいし幸せなんだけど
何か足らない。。。

何か手に入れなきゃ何か身につけなきゃって、努力ばっかりしてた。

 

やっっっとわかった。

 

私が探してたのは「自分」だった。

 

こういう風に見られたい
こういう私でいなきゃ
こういう感情を抱いちゃダメだ
こんな風に思うのは良くないことだ
こんなことしてるのは私らしくない
・・・

 

こういうことを思い過ぎて
今までずっっっと自分を隠し続けてきた。

自分に隠し続けてきた。

 

私にとって都合の良いところとだけ向き合って
自分と向き合えた気になってた。
私が見たいところだけを見て
自分の全部を見てるつもりになってた。

受け入れたいところだけを受け入れてた。

 

見たくないところには、見えないようにフタをして
向き合えないところは、奥の奥の方に押し込んでなかった事にして
自分を受け入れていないって事に気付かないようにしてた。

 

ダメな自分
汚い自分
許せない自分
理想通りじゃない自分
人からのイメージとは違う自分

・・・

 

こういうたっくさんの自分を、いろーんなところに置いてけぼりにしてきた。
いなかった事にしてきた。

 

足らなかったのは自分だった。
ずっと探してたものは、自分の中にあった。

 

何も手に入れなくて良かった。
何も身につけなくて良かった。

 

私に必要だったのは
置いてけぼりにしてきた自分も受け入れてあげること。
いなかった事にしてきた自分も認めてあげること。
自分を受け入れることができない自分も受け入れてあげること。
自分を認めることができない自分も認めてあげること。

 

全てをひっくるめて自分を愛すること。
何者でもない自分を抱きしめてあげること。

 

気付いた時、涙がこぼれた。
それと同時に、何だか笑えてきた。

 

私に一番認めて欲しかったんだねー。
私に一番受け入れて欲しかったんだねー。
もっと愛してーもっと大切にしてーって、
自分で自分に思ってたんだねー。

 

他の誰でもなく「自分」だったんだ。

たくさんのごめんねとありがとうを自分に。

 

もうどんな自分もwelcomeだよ♡
愛してるぜ〜!!