読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あこちゃんぺ

ナリ心理学認定講師・腸セラピー・旅・写真・音楽

福岡の志賀島にて <その2>

 

福岡の志賀島で、島から博多に戻る船に乗り遅れてしまったわたくし!

その1を読んでない方は、こちらからどうぞ!

 

pa-ko.hatenablog.jp

 

自転車があるから、バスや電車には乗れない。。。

次の船は17:00発・・・それだと飛行機に間に合わない可能性が高い。

さぁ~、どうする!?

 

15:45  船乗り場到着

すごい汗をかきながら、足元ふらふらになりながら、船乗り場のおじさんに状況を伝えてみる。

 

私「次の船って17時ですよね?何分で博多港に着くんでしたっけ?」

おじさん「30分やねー。17時半。」

私「17時半ですか。そこから天神あたりまでってどのぐらいかかりますか?」

おじさん「うまくバスがあれば10分ちょっと着くよー」

私「あ、自転車だとどうですかね?」

おじさん「自転車でも10分、、、15分20分くらいで着くんじゃないかなー」

私「なるほど。。。天神から空港はどのぐらいでしたっけ?」

おじさん「空港までは15分くらいやけど、駅をあがったり色々してたら20~30分はかかるんじゃない?」

私「そうですよねー。。。」

おじさん「船乗り遅れたと?」

私「そうなんです。15時40分の船に乗りたかったんですけど、間に合わなくて」

おじさん「まー、それも自己責任だからねー。どうにもできないわ。この辺に知り合いいないから送ってあげてって頼むこともできないしなぁ。」

私「そうですよね。ありがとうございます。」

おじさん「遠くまで行くん?」

私「東京までです。」

おじさん「はー。飛行機は何時の便なん?」

私「18時35分発です。」

おじさん「あー、それは17時の船じゃ難しいやろなー。」

私「そうですよねー」

おじさん「天神にはどうしても寄らなきゃいけないの?」

私「そうなんです。自転車を返さなきゃいけないのと、ホテルに荷物を預けてきちゃって」

おじさん「そうやなー。。。タクシーはどうやろ?お金はかかっちゃうけど、タクシーなら今呼んですぐ出たら間に合うと思うよ」

私「自転車大丈夫ですかね?」

おじさん「頼めば後ろの二台に積んでくれるんじゃないかな。それか飛行機の時間遅らせるしかないやろなー」

私「そうですよね。とりあえず旅行会社に聞いてみます。ありがとうございます!」

おじさん「もしタクシーに電話するなら、ここに番号あるからな」

私「わかりました!ありがとうございます。」

 

旅行会社へ電話をするも、変更は一切できないとのこと。

乗り遅れた場合は、新たに航空券を自分で手配しなければいけないと。。。

航空券だけ取るとなると、お金結構かかるよなー。どうしよー。と泣きそうになり、なんであそこでああしなかったんだろう。。。と色んな後悔から自分を責め、しゃがみこむ。

 

凹んでてもしょうがない、とりあえずできる事はやろう!と奮い立ち、ヒッチハイクを試みる!

紙もペンもなかったので、とりあえずヒッチハイクポーズ?をして車にアピール。

ほとんどの車が華麗にスルーしていく。。。

止まってくれた!って思うと、だいたいが島の人で「家すぐそこやから」と断られる。

1人だけ、電車で自転車も乗せてもらえるように頼んでみたらどうか?とか自転車を島の自転車屋さんに預けて西戸崎から電車で行ったらどうか?そこまでなら乗せてってやるよ。って親身になってくれたおじちゃんがいたけど、どちらも断念。

約40分ぐらいねばるも、実りなし。。。

炎天下でふらふらしてきたので、船乗り場に戻る。

タクシー会社に電話してみるも、自転車は無理ですと断られる。

 

よし!もうしょうがない!17時発の船に乗ろう!もしかしたら間に合うかもしれないし!と完全に開き直る。

身なりを整え(汗まみれだったから)、さっきのおじさんにチケットをお願いする。

 

おじさん「タクシーどうやった?」

私「断られちゃいました。」

おじさん「最近のタクシーはそうかもなー。昔は割といけたんやけどな。」

私「そうですよねー。後ろあけたまんまになっちゃいそうですもんね。」

おじさん「傷つけたくないんやろねー」

私「そうですね。」

おじさん「飛行機の変更したん?」

私「まだです。間に合わなかったら空港でやります。」

おじさん「空港じゃないとできないの?先にやっといたら?」

私「あー、できるかもしれないけど、もしかしたら間に合うかもしれないと思って。」

おじさん「(苦笑い)まー、気ぃつけてな。」

私「はい、ありがとうございます!」

 

17:00  船出航

f:id:pa_ko:20160907221530j:image

こんな感じで自転車と共に乗船♪

 

みんなに「間に合わない」と言われ&思われてたけど、なぜか私は「いける!」って気がしてきて、船の中でひたすらイメージをしてた。

船から下りたら、まずは自転車でレンタサイクルのステーションへ。

そこまでの行き方を地図で調べて、頭の中でイメージ。10分だな。

ステーションからホテルまでは行きで歩いてるから大丈夫。走れば5分でいける。

ホテルで荷物を受け取ったらすぐに地下鉄空港線天神駅へ。

これも地図と朝見た道を結びつけてイメージ。走れば5分でいける。

 

飛行機の時間は18:35。

18:20までに保安検査場を通過すれば良い。

18:06か18:11福岡空港着の電車に乗れば間に合う。

ということは、17:55か18:00天神発の電車だ。

 

さっきのイメージ通りにいけば、天神駅に18:00までには着ける。

よし!いける!

f:id:pa_ko:20160907221610j:image

 きれいな景色も後押ししてくれてる♪気がする♪

 

17:30  船到着

地図をもう一度確認して、自転車ダッシュ。

が、中心地に近付くと、信号も人も多くて、なかなか思ったように進めない。

ハラハラしながらも、できることは、ひたすら自転車を漕ぐことだけ。

 

17:45  レンタサイクルのステーション到着

返却手続き&お支払い完了

 

17:52  ホテル到着

荷物の受け取り完了。

ここから天神駅までが意外と遠い。。。

地下道にもぐってみるも人が多くてダッシュができない。でも最大限の急ぎ歩き。

 

18:00  地下鉄空港線天神駅到着

電車がすでに来てて、猛ダッシュ。もちろんかけこみ乗車。

乗れた!!乗れたよ!!!あとはなんとかなる!!!

 

18:11  福岡空港到着

第二ターミナルANA第二ターミナルANAって頭の中で唱えながら、案内に従って走る。

保安検査場が見つからずお兄さんに聞く。ダッシュ。

あとちょっと!あとちょっと!!

 

18:20  保安検査場到着

「18:35発羽田行きのお客様はまもなく締め切ります」っていう声を聞きながら、列に並ぶ。

無事通過。

 

!!!!!

間に合ったよ!!!!!

のどからっからだし、ホテルの朝軽食以外何も食べてなくてエネルギー不足だし、汗だくだし、タオルも洋服もしめっけたっぷりだし、足はガクガクだし、まーひどい状態だったけど、間に合ったよ!!!!!

 

今まで帰りの飛行機に乗れることがこーーーんなに嬉しいと思ったことはなかったよ。

やればできるもんだね!!

 

飛行機の中では、飲み物を「お水とジュースください」って最初から二杯もらって、また追加でお水をもらいました。

友達からもらったお土産が非常食となって、私にエネルギーを補給してくれました。

f:id:pa_ko:20160907221724j:image

 飛行機からの景色も、いつも以上きれいに見えたよ♪

 

途中までは、朝から色々タイミング悪かったもんな~。。。とか思ってたけど

途中からは、いつも朝食を食べないのに、ホテルで食べといて良かった!友達からおみやげもらっといて良かった!になってた。

おんなじ事実しかないのにね~!見方で全く変わっちゃう(≧∇≦)

 

そして、無事に羽田に到着できたとさ♪♪ちゃんちゃん♪

 

今回の旅で得たもの

・立派な半袖焼け&ビーサン焼け

・激しい膝の痛み

・なかなかの腰の痛み

・おしりの筋肉痛

・足のだるさ

・汗の染みこんだ洋服&タオル

・キレイな景色の写真

・色んな勇気

・色んな人の優しさ

・やれることをやるだけやってみると、結果がどうでもそんなに気にならなくなるってこと

 

あ、あと、旅のトラブルには慣れてるつもりだったけど、余分なお金が発生するトラブルはとても苦手なんだなーということがわかりました。

 

 

読んでくれてありがとうございます!!

色んなつっこみ、コメント、ブックマーク、シェア、、、なんでも大歓迎です☆

ぜひ皆さんの声を聞かせてくださいね~!

よろしくどうぞ( ´ ▽ ` )ノ