読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あこちゃんぺ

ナリ心理学認定講師・腸セラピー・旅・写真・音楽

あこちゃんと心理学★その二

 

こちらの続きです。

あこちゃんと心理学★その一 - あこちゃんぺ

まだ読んでない方はこちらからどうぞ♪

読んだら戻ってきてねー‼︎

 

 

 

一般企業への就職を決めた私は

何十社にもエントリーをし、

何度も何度も試験を受け、

最後まで残ったのが

 

アパレルブランド

専門学校(音楽やダンスの)

の2つだった。

 

 

 

迷ったけど

 

大好きな音楽やダンスに触れ合える

大学で学んでた教育心理学も活かせる

 

ってことで

専門学校への就職を決めた。

 

 

二年目からは副担任という立場になり

学生との関わりが密になって

めちゃくちゃ楽しかった。

 

 

廊下での他愛もない話も

個別カウンセリングも

私は大好きだった。

 

 

ただ、

それ以外の仕事も多いし

抱えてる学生の数も多いし

もうとにかくハードだった。

 

 

何度も身体を壊し

退職を決意。

 

 f:id:pa_ko:20170416202240j:image

 

 

 

その後は

 

学童保育の仕事で子どもに癒されたり

結婚式場やホテルのアルバイトでしごかれたり

サンプリングのアルバイトで大声を出したり

ワーキングホリデーでオーストラリアに行ったり

海外や日本を一人で旅したり

小さな制作会社で幅広ーい業務を体験したり

大学職員として安定した働き方を知ったり

電機メーカーの事務としてエクセルと数字に四苦八苦したり

 

色んな事をやってみた。

 

 

 

どの仕事もやりがいや楽しみはそれぞれあったけど

何か物足りなさや違和感を感じることもあった。

 

 

 

で、

ナリ心理学に出会った。

 

 

 

一気に心が反応して

認定講師に申し込んだり

仕事を辞めたり

全てが動き始めた。

 

f:id:pa_ko:20170416202329j:image

 

 

 

でね、やっっっと気付いたの。

 

結局私は

高校生の頃から

心のことを仕事にしたかったんだなーって。

 

 

でも、

大学で学んだり

実際に仕事にしてる人を見たり

色んなことを知るなかで

 

心理学の難しさ

カウンセリング業務のしんどさ

心理関係の仕事のハードルの高さ

 

そういうのを目の当たりにしてしまって

「私にはできない」

って思い込んで

やりたいって気持ちにフタをしていた。

 

 

 

挑戦したのにうまくいかなかった

ってなりたくなかったんだろうね。

 

 

 

失敗したり

挫折したり

するのが嫌だから

 

最初から

挑戦しない

を選んでた。

 

 

 

あー、また長くなってしまった。。。

また続きを書こうかな。笑

 

 

 

 

 

感想とか、こんな話が聞きたい!とか、私の話も聞いて!とか、

なんでもLINE@にどうぞ╰(*´︶`*)╯♡

 

 

★LINE@の登録はこちらから★

384人が登録中!

こちらをワンクリック
https://line.me/R/ti/p/@jxk0553k

ID検索なら
@jxk0553k (@を忘れずに入れてね‼︎)